USUI ORTHOPEDIC CLINIC

TEL.0263-88-1199

検査・治療機器Check and treatment equipment

主な検査機器

●診断用X線装置

FPD(Flat Panel Detector:平面型検出器)というX線受像器を用いたデジタル撮影(DR)を行います。従来システムの約半分のX線照射量でも高画質の診断画像を得ることができます。
透視機能付タイプで、骨折や脱臼の整復にも使用できます。
また操作性にも優れ、複雑な角度の撮影も患者さんが無理な体勢を取ることなくスムースに行うことができます。

レントゲン

●骨密度測定装置

最新の骨粗鬆症診断基準でも推奨されているDEXA法(デキサ法)という検査法で腰椎・大腿骨・前腕骨の骨密度を測定します。サイズはコンパクトですがハイスペックであり、性能は大きな病院で設置している機械と同等です。
骨粗鬆症は早期に検査・治療を行うことで予防することができます。一度測定してみてはいかがですか?

全身用骨密度測定装置(DEXA)

●超音波診断装置

ここ数年で超音波エコーの精度が格段に良くなったため、整形外科疾患の画像診断装置として広く用いられるようになりました。 腱や筋肉、靭帯といった軟部組織の状態や、野球選手の肘離断性骨軟骨炎の早期診断や検診にも役立ちます。また、痛みの原因となっている結合組織に超音波ガイド下に薬液を注入することで結合組織をリリースして痛みを緩和させる「Hydrorelease(ハイドロリリース)」も行っていきます。

主な治療機器

●ウォーターベッド型マッサージ器

●ウォーターベッド型マッサージ器
●ウォーターベッド型マッサージ器

水圧刺激により、肩から腰、下肢にかけての筋肉・腱・靭帯の凝りをやさしくほぐし、血行の改善を促進します。

神経痛、筋肉痛、肩こり、腰痛、疲労回復、血行促進

当院ではタイプの異なった2種類の機械を設置しておりますので、好みに応じてお使いいただけます。


●キセノン治療器

●キセノン治療器

痛みの治療の第一歩には、温める治療などによって「血液の流れを改善してあげること」が非常に大切です。この光治療は、高エネルギーの光を広く、深く照射し、血流を改善して痛みを和らげます。

肩こり、五十肩、膝関節痛、坐骨神経痛、腰痛症、腱鞘炎 等

●SSP複合治療器

●SSP複合治療器

ツボや圧痛点をピンポイントで治療できるSSP療法や、慢性疼痛に有効な高電圧治療、急性期治療にも有効な微弱電流治療等複合的治療が可能な一台です。

疼痛改善、炎症緩和、治癒促進、可動域改善等
頚椎捻挫、肩関節周囲炎、変形性膝関節症、
筋・筋膜性腰痛、坐骨神経痛、関節痛 等


●低周波治療器

●低周波治療器

新しい感覚の筋肉及び神経刺激装置です。
表層から深層の筋肉を次々と刺激し、心地良いマッサージ感で血流を改善し、疼痛を緩和します。

脳血管障害や脳性麻痺、脊損などの痙性の軽減、廃用性筋萎縮の改善、関節可動域の拡大、筋力向上、随意運動能力の回復、疼痛緩和等
肩関節周囲炎、変形性膝関節症、筋・筋膜性腰痛、坐骨神経痛、
足関節痛、肘関節痛 等

●牽引装置

●牽引装置

腰椎や頸椎の軽度の変形を矯正し、神経の圧迫を減らし、血流を改善して、痛みを和らげます。

椎間板ヘルニア、椎間板変形疾患、椎間関節障害、脊椎症、頚肩腕症候群、首すじから腰背部にかけての疼痛やこわばり、腰痛、坐骨神経痛
椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、頚椎症 等


●超音波治療器

●超音波治療器

超音波が生体組織に照射される際に生じる熱で、温熱作用を発生させ、超音波が到達している範囲を立体的に温めることができます。浅部から深部までいろいろな部位の治療に対応します。

炎症、疼痛の治療、拘縮、筋緊張の改善等
肩関節周囲炎(四十肩、五十肩)、腱鞘炎、バネ指、
外側上顆炎(テニス肘)、内側上顆炎(野球肘)、捻挫 等

院内のご案内Guide in the hospital

十分な広さを確保した待合室には、テーブルやカウンタースペースもございます。談笑や学校帰りの宿題スペースとしてお使いいただけます。また、患者さんがのびのびとリハビリできるよう、広さ、高さがあり解放感あるリハビリ室となっています。